品質もポイント

ドア

業者ごとのシステム

ドアの不具合にはさまざまなものがあり、専門の業者に依頼しなければいけないケースもあります。ドアが閉まらなくなったなどの状態の場合、異物が挟まっている可能性がありますが、家本体が変形してしまっている可能性もあります。また蝶番などの部品が壊れていることもあります。このようにひとつの現象であっても原因はさまざまです。異物が挟まっているだけであれば、それを取り除くことによって改善することもできます。しかしながら家自体が変形している場合や部品が壊れている場合、業者に依頼することとなります。特に玄関のドアは精度が高く取り付けてあることから少しのズレでも問題が発生することがあります。それを修理するためには技術が必要です。蝶番の交換であっても、蝶番のねじが緩んであるだけの場合と、蝶番全体がゆがんでいることがあります。ねじの緩みの調整であっても技術が必要です。そのため業者に依頼する場合にも経験豊富な職人が対応するかどうかによって仕上がりに差がでてきます。そのことからもドアの修理を業者に依頼するときには費用面も重要ですが口コミなどを参考にして職人の技術力も知ることがポイントであると言えます。ドアの場所によっては早急に修理が必要なこともあります。業者によっては24時間年中無休で受け付けていることもあります。見積もり後の追加料金が発生するかどうかということや、修理の事前調査に費用が必要かということも検討することが大事です。